【江東区の刑事事件】業務上過失致死罪で逮捕 刑事弁護士に強い弁護士を早期選任

2018-08-15

~事件~
建設作業員のAさん(73歳)は,江東区の駐車場で,ブロック塀の解体作業中に安全管理を怠り,塀を倒壊させて,一緒に作業していた同僚を死亡させてしまいました。この事件で、Aさんは業務上過失致死罪の疑いで警視庁城東警察署逮捕されました。(実際のニュースを参考としたフィクションです)

【業務上過失致死罪について】

他人の生命や身体に危険が生じるような業務を実施している際に,過失行為(注意義務を怠って)によって人を死亡させた場合,その行為者自身や現場監督者などは業務上過失致死罪に問われる可能性があります。
業務上過失致死罪で起訴されて有罪が確定すれば「5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金」が科せられます。。

【早期選任】

Aさんのように業務上過失致死罪逮捕された場合は,一刻も早く刑事事件に強い弁護士を選任することをお勧めします。

早期釈放・・・逮捕された方に逃走のおそれや証拠隠滅のおそれが無いことを証明すことによって,逮捕,留置後の勾留を免れる可能性があります。
勾留を免れることができれば,逮捕から48時間以内に釈放されます。

取調べ対応・・・業務上過失致死罪という罪名からもわかるように,この事件は過失犯です。
その過失とは,業務上必要な注意義務を怠ることです。
状況証拠と共に,取調べでの供述内容で過失が立証されることとなるのできちんとした供述をしていなければ取り返しのつかないことになってしまいます。
逮捕直後から,取調べ(調書の作成)が始まるので,早期に弁護士を選任し、的確なアドバイスを受けることをお勧めします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は,業務上過失致死などの刑事事件を専門とする弁護士事務所です。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では,ご予約いただいたその日に接見する「即日接見」を推進しており,逮捕されてしまった方の刑事弁護活動をスピーディーに開始することをお約束します。

ご家族,ご友人が,東京都江東区業務上過失致死事件逮捕さてしまった方,刑事事件に強い弁護士の早期選任を考えていられる方は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご相談ください。
警視庁城東警察署までの初回接見費用:37,100円

ページの上部へ戻る