神奈川県茅ケ崎市の業務上横領・背任罪 企業秘密漏洩事件で弁護士に無料相談

2017-05-09

神奈川県茅ケ崎市の業務上横領・背任罪 企業秘密漏洩事件で弁護士に無料相談

神奈川県茅ケ崎市の会社で商品開発していたAは、企業秘密漏洩事件に関与し、業務上横領・背任罪の被疑者として、神奈川県茅ケ崎警察署から任意出頭を求められました。
不安になったAは、業務上横領・背任罪に強い弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士無料相談を申し込みました。
(フィクションです)

企業秘密漏洩事件の処罰規定】
企業秘密漏洩事件で問われる刑事処罰は、その態様によって、業務上横領背任罪等が考えられます。
業務上横領罪に問われるケースは、企業秘密を管理・保管する立場にある人が、企業秘密の媒体を外部へ持ち出す行為等です。

背任罪は、企業秘密を管理する任務にある人が、自己・若しくは第3者の利益を図る等の目的で、メモ・写真撮影して企業秘密漏洩を行った事例等が当てはまります。
その他、窃盗罪、不正競争防止法等が成立する場合もあります。

警察が企業側から企業秘密漏洩で被害相談を受けた場合、被害届を受理するまである程度時間がかかると考えられます。
なぜなら業務上横領背任罪等では法定刑が異なりますので、被害状況や犯人を特定するため、企業側に関係資料の提出を求め、罪名や犯人性について十分検討する必要があるからです。

業務上横領背任罪に強い弁護士
勤務先から業務上横領背任罪で疑いをかけられたら、警察で被害届が受理される前に、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士無料相談することをお勧めします。
刑事事件を専門に扱う当事務所では、業務上横領背任罪に強い弁護士が多数おりますので、被害弁償や示談交渉等の弁護活動により、事件化を未然に防げる可能性が高まります。

また既に事件化されていても、弁護士に相談することで、示談交渉や取り調べに対するアドバイス等により、不起訴処分を獲得できる可能性も高まります。

神奈川県茅ケ崎市業務上横領・背任罪でお困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所まで無料相談をお申込み下さい。
神奈川県茅ケ崎警察署 初回接見費用:4万700円)

ページの上部へ戻る