神奈川県大和市の事件にも対応! 少年事件に強い弁護士が傷害罪の示談交渉で身柄解放活動

2017-05-08

神奈川県大和市の事件にも対応! 少年事件に強い弁護士が傷害罪の示談交渉で身柄解放活動

神奈川県大和市で彼女と同棲中のA(19歳)は、別れ話がもつれて彼女を殴り、傷害罪神奈川県大和警察署に逮捕されました。
Aの両親は、少年事件に強い弁護士事務所に無料相談を申し込み、被害者の方への謝罪等の示談交渉や、早期に身柄解放してもらうにはどうしたらよいか尋ねました。
(フィクションです)

傷害罪などの男女トラブル】
男女トラブルは、少年事件であっても、暴行や傷害罪、リベンジポルノ、殺人事件など重大な犯罪を引き起こす可能性があります。
警察は犯罪を予防する義務があるため、男女トラブルの相談で当事者がケガをしていれば、傷害罪で被害届を出すように説得し、事案によっては逮捕することも考えられます。

少年事件で逮捕・勾留について】
Aの事例ですと、神奈川県大和警察傷害罪で逮捕された後、Aは成人事件と同様、最大で48時間勾留され、検察官に送致されます。
その後検察官は、勾留の必要性等を判断し、必要があれば刑事施設などで一定期間Aの身柄を拘束します。

傷害罪での示談交渉】
男女トラブルなどの傷害事件では、少年事件でも、弁護士による被害者の方へ謝罪等の示談交渉は大切な弁護活動です。
警察に被害届が出された後でも、示談交渉が成立すれば、被害届を取り下げてもらい、早期に身柄解放され、またその後の処分について審判不開始や保護観察処分等を獲得する可能性が高くなると言えます。
また、少年事件では早期身柄解放を目指すためだけでなく、社会復帰に向けた環境整備等のサポート活動も大切です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件・少年事件専門の弁護士事務所のため、男女トラブルなどの傷害事件での示談交渉や早期身柄解放のための弁護活動の他、環境整備に向けたサポート活動にも実績があります。
神奈川県大和市少年事件で逮捕され、示談交渉に不安な方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までまずは無料相談をお申込み下さい。
神奈川県大和警察署 初回接見費用;3万8100円)

ページの上部へ戻る