年2500件の無料法律相談の弁護士事務所に相談!東京都千代田区の刑事事件で弁護士

2018-01-25

年2500件の無料法律相談の弁護士事務所に相談!東京都千代田区の刑事事件で弁護士

東京都千代田区内に住むAさんは、隣の部屋に住むVさんの家に侵入し、金品などを物色していました。
ある日、警視庁神田警察署の警察官に「少しお話を聞きたいことがあるので、神田警察署の生活安全課迄お越し願えますか?」と言われたAさんは、自分の行為が刑事事件化してしまったと思いました。
そこで、今後の刑事事件の流れ等を相談しに、東京都千代田区刑事事件も数多く取り扱う、刑事事件専門の弁護士事務所の弁護士が行っている無料法律相談に行きました。
(フィクションです)

刑事事件専門弁護士
最近、刑事事件専門弁護士に着目したドラマが放映されていますので、「刑事事件専門弁護士」というワードを聞いたことが多いのではないでしょうか。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件・少年事件専門であり、当事務所所属の弁護士は、刑事事件・少年事件「のみ」取り扱っております。
ですから、弊所の弁護士も、ドラマと同様「刑事事件専門の弁護士」であります。

お問い合わせいただく一つとして「刑事事件専門の弁護士以外は、刑事事件頼まない方がいいのか?」というものがございます。
当然、「弁護士」である以上、全ての弁護士刑事事件の研修も受けておりますので、刑事事件を「刑事事件専門弁護士」以外の弁護士に頼まない方がいい(刑事事件が全くできない)というわけではありません。

ただ、刑事事件(特に逮捕等がされているケース)は時間との勝負である面があるのですが、民事事件などで多くの案件をされている弁護士先生は動きが遅いこともままあります(実際、弊所にもそのようなご心配で無料法律相談にいらっしゃった方がおられます)。
また、どうしても民事ばかりしていることにより、刑事事件の経験が年2~3件という弁護士もいらっしゃいます。

最終的には、「その弁護士に人生を預けるだけの信頼を持てるか」という点が判断基準になると思われますが、刑事事件はその人の人生に大きくかかわるものです。
ですから、その「信頼できる弁護士か」の判断基準の一つに、年間に数多くの刑事事件を扱う「刑事事件専門の弁護士」か否かという点も含まれてくるでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、おかげさまで現在、9拠点支部展開しており、年間の無料法律相談件数は2500件(平成29年)に及びます。
刑事事件でお困りの方は、是非一度弊所の弁護士までご相談しませんか。
東京都神田警察署 初回接見費用:3万5500円)

ページの上部へ戻る