【第71期司法修習生向け】新規弁護士採用情報 

2017-10-02

【第71期司法修習生向け】新規弁護士採用情報 

平成29年9月12日,司法試験の合格発表がありました。
その日,弊所の弁護士が仕事で裁判所へ行っていたのですが,「今年も法務省の看板前に多くの受験生がいた」と申しておりました。
合格されたみなさんは,本当におめでとうございます。
今後の司法修習で,ぜひいろいろ学んでいただき,自らの望む法曹となっていただければと存じます。

さて,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、今年度司法試験合格者及び第71期司法修習生から新人弁護士の採用を予定して求人募集を行っております。司法試験合格者及び第71期司法修習生で就職先が未定の方、進路に悩まれている方は是非ご応募下さい。刑事事件・少年事件に興味がある司法修習生からのご応募をお待ちしております。以下、司法試験合格者及び第71期司法修習生向け弁護士募集採用の概要を記載致します。ご興味をお持ちいただけた方は下記弊所HP上のエントリー・説明会参加フォームよりご応募下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類の詳細についてメールか電話でご連絡させていただきます。弁護士求人情報の詳細をご覧になりたい方は弁護士募集要項を御覧ください。

(http://recruit.keiji-bengosi.com/)

【事務所概要・方針】
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は仙台、広島、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

【仕事内容】
刑事事件,少年事件(外国人事件含む)の弁護活動、被害者弁護活動。
法律相談から捜査段階の被疑者・被害者・少年の弁護活動を経て公判・審判における法廷弁護活動まで、刑事事件・少年事件の全過程における弁護活動を行っています。

 

【育成・研修制度等】
当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大事件及び著名事件から市民生活に密接した事件まで、入所当初から数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための弁護士研修・業務支援制度も整えています。
【募集人数】
7名程度

【報酬】
600万円(契約金含む)

【勤務地】
さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
東京支部   新宿駅から徒歩1分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
京都支部   京都駅から徒歩5分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

【事務所紹介】
さきほども述べました通り,弊所は各地に支部がございます。
現在,ご覧いただいておりますのが「東京支部・八王子支部」のページになっています。
東京支部の住所は,「東京都新宿区西新宿1-14-15 タウンウエストビル9階」であり,JR新宿駅から徒歩約3分の位置にあります。
八王子支部の住所は,「東京都八王子市旭町8-10 比留間ビル3階」であり,JR八王子駅から徒歩2分の位置にあります。

ページの上部へ戻る