東京都足立区の特殊詐欺事件(受け子)で逮捕 刑事事件なら専門の弁護士に 

2018-03-12

東京都足立区の特殊詐欺事件(受け子)で逮捕 刑事事件なら専門の弁護士に 

東京都足立区の無職Aさん(23歳)は,アルバイト求人サイトで「短時間で高収入」との求人を見つけてその求人に応募しました。アルバイトの内容は,業者からメールで指定された家にAさんが行き,そこの家人から封筒を受け取るという簡単な内容でした。
Aさんがメールで指定された家に行き,そこの家人である高齢女性から封筒を受け取ったところ,周辺に張り込んでいた警視庁千住警察署の警察官に特殊詐欺(受け子)の容疑で逮捕されてしまいました。
(以上の事例はフィクションです。)

特殊詐欺の発生状況】
平成29年中の特殊詐欺の発生状況は,全国で約1万8千件,被害額は約390億円(暫定値,警察庁統計を参考)で,ここ数年高水準で発生しています。

特殊詐欺の傾向】
以前は,被害者が銀行に赴き犯人側の口座に現金を入金させるいわゆる振り込め詐欺が主流でしたが,最近では,受け子と呼ばれる犯人グループの一員が,被害者の家に直接赴き,現金やキャッシュカードを直接受け取る特殊詐欺が流行しています。
この形態の特殊詐欺は,被害者に電話を掛ける「掛け子」,被害者から現金等を直接受け取る「受け子」,ATM等で被害者の口座から現金を出金する「出し子」等の役割で構成されますが,唯一被害者と直接接触する受け子は,事例のように,騙されたふりをした被害者が通報していて,張り込んでいた警察官に逮捕されるなど,逮捕されるリスクが非常に高い役割と言えます。
中には,事例のように,特殊詐欺の犯行グループが高収入のアルバイトと称して受け子を募集し,事情を知らないまま受け子となってしまい逮捕されるケースも散見されます。

受け子として逮捕されてしまったら】
Aさんのように事情をしらないまま特殊詐欺の犯人として逮捕されてしまった場合は,取調べにおいてしっかりと事情を知らなかったという説明を貫くべきですが,警察官や検察官は犯人となってしまったAさんの主張を簡単には信じてくれません。
刑事事件に強い弁護士なら,Aさんに取調べへの適切な対応方法を丁寧かつ具体的に指導したり,Aさんの主張に基いたスピーディーな弁護活動を行い,Aさんの心の支えになるとともに早期の釈放や不起訴を勝ち取れる可能性が格段に向上します。

あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件専門の法律事務所であり,これまでに多くの特殊詐欺事件の弁護活動を行っています。

東京都足立区特殊詐欺事件で逮捕され,お困りの方はあいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談ください。
警視庁千住警察署 初回接見費用:37,100円)

ページの上部へ戻る