東京都江戸川区の強制わいせつ事件 弁護士を刑事事件専門弁護士に変更!

2018-05-06

東京都江戸川区の強制わいせつ事件 弁護士を刑事事件専門弁護士に変更!

東京都江戸川区に住むAさんは、小岩警察署強制わいせつ罪の容疑で逮捕されました。
Aさんの親は、Aさんの接見に行った当番弁護士Bに引き続き依頼をしています。
しかし、弁護士Bからなかなか事件の進捗の連絡がこず、弁護士Bの事務所に電話しても「いま、忙しいので対応できない」と言われるありさまです。
そこで、Aさんの両親は、弁護士変更を検討した方がいいのか、刑事事件専門の弁護士事務所に相談へ行きました。
(フィクションです)

弁護士の変更】

弊所にいらっしゃる相談者様の中には、上記のように既に弁護士がついているが、現状に不満があり弁護士変更したいという方も少なくありません。
そのような方がよくおっしゃるのは「今ついている弁護士の動きがわからない。」「連絡をくれないし、連絡がつきづらい。」という内容です。

(当然ながら、全ての弁護士がそうというわけではないですが)弁護士先生によっては民事や労働事件など多数の事件を請け負っている関係で、接見へなかなか行けなかったり、連絡をほとんどしない先生もいらっしゃいます。
しかし、刑事事件、特に、身体拘束がなされているような事件に関しては、本人そして親族の方は毎日不安な日々を過ごしていますので、こまめな連絡等をして、弁護士としてはその不安をぬぐって差し上げる必要があると言えます。

また、「弁護士先生を変更できるのか」と躊躇している方もいらっしゃいました。
しかし、どの弁護士を選ぶかは依頼者様の自由ですから、当然、弁護士変更は可能です。

刑事事件にかかる費用は決して安くありません。
ですから、「この弁護士に頼んででた結果で、自分(依頼者・被疑者)は納得ができるのか」とよく考えられたうえで、「No」ということであれば、躊躇せず弁護士変更をした方が得策と言えるでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、上記ケースのような弁護士変更の相談はもちろん、「変更までは考えていないが、現在の弁護士がきちんと動いてくれているのか不安」といったセカンドオピニオンとしての無料相談も行っています。
当然、無理に弊所の弁護士に変更するよう迫ったりすることはありません。

東京都江戸川区強制わいせつ事件で弁護士変更をお考えの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご相談ください。
小岩警察署 初回接見費用:3万7500円)

ページの上部へ戻る