東京都八王子市の電車内事件 傷害事件で示談を刑事事件専門の弁護士に依頼!

2018-06-12

東京都八王子市の電車内事件 傷害事件で示談を刑事事件専門の弁護士に依頼!

東京都八王子市内に住むAさんは、電車内で酔っ払いVに絡まれてしまいました。
Aは、Vを無視していましたが、あまりにしつこかったため、Vを小突いたところ、Vはよろけて頭を打ち、全治2週間のけがをしてしまいました。
後日、Aは八王子警察署の警察官から「Vから傷害罪の被害届が出ている」と言われました。
Aは、示談も含め刑事事件専門の弁護士に相談しました。
(フィクションです)

電車内事件

最近では、新幹線内での殺人事件のニュースが大々的に報道されていますが、電車内事件にはどのような種類があるのでしょうか。
一つとしては、最近のニュースや上記例での傷害罪などの暴力犯罪があげられます。
また、電車内事件として、それ以外に、痴漢行為やわいせつ行為等の性犯罪も挙げられます。
すりなどの窃盗を含む財産犯罪も、電車内事件のひとつとして挙げられるでしょう。
電車内で駅員さんともめて、業務執行妨害になる例もあり、多くの犯罪が起こりえます。

電車内には不特定多数の人が乗り入れしますし、多くの人が使用しているでしょうから、ブログをご覧の中には、上記記載例以外の犯罪に、電車内で巻き込まれた方もいらっしゃるかもしれません。

傷害事件で示談

上記のような、「被害者から絡んできたにもかかわらず、傷害罪で被害届が出されてしまった」というような相談も、刑事事件専門事務所である弊所に多く寄せられます。
そのような場合、被害者側から示談の要請があるケースも少なくありません。

そして、その際、示談金として、法外な値段を請求される場合もあります。
そのような高額な示談金にもかかわらず、被害者を小突いたという事実はあるうえ、警察から捜査されるという非日常的な経験から早く解放されたいということから、示談金を支払って、示談を締結してしまう人も少なくありません。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、傷害事件等での示談の経験も豊富です。
当初は高額な示談金を請求されていたケースで、弁護士の交渉により、示談相場額での示談となったケースもございます。

東京都八王子市電車内事件傷害事件でお困りの方は、八王子市内にも支店がある弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご相談ください。
八王子警察署 初回接見費用:3万4900円)

ページの上部へ戻る