東京都八王子市の刑事事件で初回接見を迅速に行う弁護士 執行猶予を大麻所持事件で獲得

2017-05-01

東京都八王子市の刑事事件で初回接見を迅速に行う弁護士 執行猶予を大麻所持事件で獲得

東京都八王子市内に住むAさんが八王子警察署に、大麻所持の容疑で逮捕されたとの情報を、妻Bは得ました。
すぐに、刑事事件に強い弁護士に接見を要請したいと思っていましたが、Aが逮捕されたのが土曜日であるため、ほとんどの弁護士事務所は空いていません。
そんな中、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所に電話をしたところ、所属の弁護士初回接見にすぐに向かってくれました。
Bさんは、大麻所持事件・執行猶予に強いと評判のその弁護士に弁護を依頼しました。
(フィクションです)

【土日も対応の初回接見
上記例でAさんは、突然大麻所持事件で逮捕されてしまいました。
このように、土日祝関係なく、刑事事件は突然起こりますし、突然巻き込まれることになります。
大麻所持事件等の刑事事件で身内が逮捕された場合、ご家族の方は、すぐに被逮捕者の様子を知りたいとお考えになるでしょう。
しかし、法律事務所のほとんどは土日祝がお休みのため、どこに電話してもつながらないという事態が生じえます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、土日祝も対応しており、ご依頼が成立した場合、24時間以内の即日初回接見をお約束しております。
もっとも、弁護士の予定・警察署・検察庁での被疑者在監との調整もあるため、絶対とは言えないですが、ほとんどの刑事事件の場合、ご依頼があってから12時間以内に接見へ向かっております。

大麻所持事件で執行猶予
大麻所持事件等の薬物犯罪は、常習性がある犯罪であり、再犯率がとても高い犯罪です。
ですから、15年前に執行猶予判決を受けたが、また大麻所持で捕まってしまった等のケースも少なくありません。
前回も執行猶予が付いたから今回も執行猶予がつくだろう、という安易な考えは捨てなければなりません。
再犯の場合、しっかりと裁判の対応をしなければ、執行猶予なしの実刑判決が下される可能性も高いのです。

東京都八王子市大麻所持事件で逮捕され、執行猶予を目指されたい方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の初回接見サービスをぜひご利用ください。
刑事事件に強い弁護士が、ご対応させていただきます。
八王子警察署 初回接見費用:3万3700円)

ページの上部へ戻る