東京都江東区の刑事事件 逮捕されたら24時間以内に面会へ向かう弁護士に相談

2018-04-14

東京都江東区の刑事事件 逮捕されたら24時間以内に面会へ向かう弁護士に相談

東京都江東区に住む主婦のAさんは,近所で起きたひき逃げ事件の被疑者として,土曜にAさんの自宅に来た東京湾岸警察署逮捕されました。
Aさんの夫は湾岸警察署に面会に行きましたが,警察から「しばらくは面会できません」と言われてしまいました。
そこで,弁護士面会(接見)へ行ってもらおうと考えましたが,逮捕された日が土日であり,近場の弁護士事務所がやっていません。
(フィクションです)

逮捕されたら面会(接見)できない…?】
刑事事件の被疑者となってしまい,逮捕された場合,勾留決定の判断がなされるまで(最大72時間)の間は,被疑者のご家族であっても被疑者と面会(接見)することはできません。
その間に面会(接見)ができるのは,弁護士だけです。
警察が逮捕事実を詳細に教えることはあまりありませんから,即座に逮捕された事情を知りたいと思われる方は,弁護士に頼んで面会(接見)に向かってもらうことが最善と言えます。

また,逮捕はいつ何時行われるかは警察によるところが大きく,前もって「この日に逮捕しますので,心しておいてください」等と言われるようなことはありません。
(そのようなことを言えば,被疑者が逃亡したりする可能性があることを踏まえると想像し難くないと思われます。ただ,警察によっては,被疑者の生活を考えたうえで,逮捕可能性を示唆する発言をしてくれるところもあります。)
ですから,上記例のように,急に土日に逮捕されることは往々にしてあります。
しかし,多くの弁護士事務所は,土日祝日がお休みのところも多く,逮捕面会(接見)の相談しようにも電話が通じないと言うことが少なくありません。

24時間以内の面会(接見)
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は,土日祝日含む365日無料相談の電話予約を受け付けております。
また,そのお電話で逮捕された際の面会(接見)のご依頼があれば,24時間以内の弁護士による面会(接見)をお約束しています(遠距離の場合など特別な場合を除く)。
即座に面会(接見)をすることで,検察庁での適切なアドバイスや依頼者からの伝言を伝えることができます。

東京都江東区刑事事件逮捕されてお困りの方は,ご依頼後24時間以内の接見をお約束している弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご相談ください。
東京湾岸警察署 初回接見費用:3万8000円)

ページの上部へ戻る