新宿区の刑事事件で弁護士|あいち刑事事件総合法律事務所の5つの特徴

2018-04-10

新宿区の刑事事件で弁護士|あいち刑事事件総合法律事務所の5つの特徴

東京都新宿区内に住むAさんは、強制性交等の容疑で新宿警察署に逮捕されました。
Aさんの両親は、Aさんの刑事事件を担当してくれる弁護士を探しています。
(フィクションです)

上述のように、刑事事件の加害者となった場合、すぐに弁護士を探される方も少なくありません。
しかし、インターネットに数多くの法律事務所のHPが出てくるため、違いが分かりにくいというお声もいただきます。
そのため、今回は、弊所(弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所)の5つの特徴を書かせていただきます。

刑事事件・少年事件専門法律事務所だから実現できる刑事弁護
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件・少年事件【専門】の事務所です。「他の分野も扱っている中で、刑事事件にも特化しています」ということではなく、刑事事件・少年事件【しか】取り扱っておりません。
ですから、弊所に所属する弁護士刑事事件・少年事件の経験が豊富です。
そのような弊所を信頼して相談してくださる方も多く、昨年の法律相談件数は2500件に及びました。

刑事事件・少年事件に熱い弁護士集団!
弊所に所属する弁護士は、刑事事件・少年事件を扱いたいと自ら希望し弊所へ在籍しておりますので、どの弁護士も刑事事件に熱心であり、熱い弁護を行なっております。
そのような弁護からか、ご依頼者様の顧客の満足度も約95%と高い水準をキープしております。

③24時間365日いつでも弁護士による無料法律相談予約可能!
弊所は、24時間365日無料法律相談の予約が可能となっており、土日祝日の相談も受け付けております。
また、どのような方でも弁護士に気軽にご相談いただけるように、初回法律相談は無料となっています。

④ご依頼から24時間以内に弁護士が接見!
上記例のように逮捕は昼夜問わずいつでも起こりえます。
弊所は、夜間及び土日祝も対応しており、接見のご依頼が成立した場合、弁護士による24時間以内の即日接見をお約束しております。

刑事事件に精通する事務スタッフ
弊社の事務員は、パラリーガルとして弁護士と一丸となって、共同で事件に対応いたします。
また、弊所は刑事事件専門という特質から、警察勤務経験のある事務員も在籍しておりますので、刑事事件の捜査段階についての対応なども柔軟な対策を取ることが可能です。

刑事事件に巻き込まれ、焦る気持ちは十二分に理解できます。
ですが、一時の決断で自らの信頼できない弁護士に頼むべきではありません。
是非、判断には十分慎重になっていただき、様々な法律事務所をご覧のうえ自らの信頼できる法律事務所弁護士にご相談ください。
新宿警察署 初回接見費用:3万4400円)

ページの上部へ戻る